ホーム > コンクリートブロック・花形ブロック

       

 

 〇コンクリートブロック・花形ブロック塀

ご自宅の周りにブロック塀を取り付けたいと考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

ブロック塀を設置することによって、敷地境界をはっきりさせたり、家族のプライバシーをしっかりと守ることができ、防犯上の効果も高いと言われています。

建物の周りを囲うエクステリアとしてフェンスも挙げられますが、やはりブロック塀の方が良いという方も多いです。

近年では、ブロック塀の上にフェンスを取り付けるなど、組み合わせての施工も多く見受けられます。

弊社美咲組では、お客様のご要望によって様々なご提案のお手伝いをさせていただきます。

 

     〇ブロック塀の設置方法

     ブロック塀の基本施工手順を簡単にご説明させていただきます。
     ブロック塀の施工には大きく分けて3つの手順があります。
 
     1. 基礎を作成
       穴を掘り、砕石を敷き詰めます。これは、基礎となるコンクリートが沈下しないようにするためです。
       レベルだし等の基本作業後、鉄筋・型枠を組んでからコンクリートを流し込んで基礎を作ります。
 
     2. ブロックの積み上げ
       基礎が完成したらブロックをモルタルで接合しながらズレなく積み上げます。
       ここで、ひとつひとつ勾配・間隔を確認しながら作業する事が大変重要な点となっており、仕上がりへと直接影響が出るため職人の腕の見せ所です。
 
     3. 表面処理
       最後は表面処理です。希望するデザインに応じて塗装をおこなったり、天端仕上げのハチマキを施工致します。
 
 
ブロック塀の上部にフェンスを設置する場合は、ブロックを積み上げる段階で間隔・配置を念頭に入れ施工すればより綺麗な仕上がりとなる為、お客様の意向をしっかりとお聞かせ下さい。弊社では、ご希望のお客様へは施工概要図のご提供もさせていただきます。念密な打ち合わせを重ねご希望に添える工事を実現致したい次第です。
 
 
 
 
〇花形ブロック塀について
 
 台風が多く襲来する沖縄では、頑丈なコンクリート造りの家が重宝されています。 一見味気ない建物となりがちなコンクリートの建物ですが、その外壁を美しく華やかに彩っているのが「花形ブロック」です。

花形ブロックといってもデザイン・大きさも様々で、用途や好みによって自由度の高い物となっています。 弊社では、様々な花形ブロックの施工をさせていただきます。